運営者について

運営者について

社名(商号) 株式会社エフェクト
設立 1990年 7月 5日
代表取締役 吉原幸子
所在地 〒353-0007 埼玉県志木市柏町3-3-35
連絡先
フリーダイヤル 0120-894-347
TEL 048-487-3030
FAX 048-487-3060
主な業務内容 1.バイオテクノロジーによる農産物の栽培と研究開発及び販売
2.食品並びにその原材料の加工・販売
3.医薬品、医薬部外品の研究開発
4.化粧品、化粧品の原材料の製造・販売
営業時間、定休日 平日 午前9時〜午後5時 土日祝祭日
企業情報 株式会社エフェクトではQOL向上を目指して様々な機関との共同研究、開発を行っており、日本冬虫夏草や落花生種皮抽出物PAQの発売を行っています。
経営理念、事業目的 日本冬虫夏草二次代謝産物と落花生種皮抽出物PAQの効能研究を行い、製品を提供することで難治疾患を改善し、QOL向上に役立つことで社会に貢献する事。

共同研究、開発団体一覧

  • 東北薬科大学
  • 東北大学薬学部
  • 東北公益文科大学
  • 長崎国際大学薬学部
  • 自然薬食微生物研究所
  • 金沢大学大学院医薬保健薬研究科
  • 首都大学東京システムデザイン研究科
  • 取得特許一覧


    1996年8月3日
    落花生種皮処理物を用いた造血機能回復剤及び加工食品(日本)
    2001年7月10日
    落花生種皮処理物を用いた造血機能回復剤及び加工食品(米国)
    2002年2月15日
    落花生種皮処理物を用いたアレルギー性疾患治療又は予防剤(日本)
    2003年3月17日
    眼精疲労改善・予防薬
    2003年4月9日
    落花生種皮処理物を用いたアレルギー性疾患治療又は予防薬(欧州)
    2003年6月13日
    落花生種皮処理物を用いた造血機能回復剤及び加工食品(台湾)
    2006年2月4日
    落花生種皮処理物を用いた造血機能回復剤及び加工食品(欧州)
    2008年7月1日
    落花生種皮処理物を用いたアレルギー性疾患治療又は予防薬(米国)
    2009年1月21日
    プロアントシアニジン三量体
    2009年7月7日
    落花生種皮処理物を用いたアレルギー性疾患治療又は予防剤(韓国)
    2010年4月23日
    落花生由来のプロアントシアニジンの製造方法
    2012年2月17日
    イザリア型虫草由来のサイトカイン増強剤(日本)