自然は偉大な力を持っている−何十世紀にもわたり何度となく困難を乗り越え行き続ける生命力

元気で・楽しく・輝いた人生を送るためにはまず健康である事が必要です。
弊社は日本冬虫夏草の販売を通して皆様の健康をサポートしていきたいと考えております。

日本冬虫夏草製品に関するお問い合わせ、皆様の日頃のご健康管理についての話など、何でもご相談ください。

冬虫夏草について

冬虫夏草というのはキノコの菌類の一種で、その菌が虫に寄生すると虫から養分を吸収し、
キノコへと変化します。
寄生する虫は様々であり、日本ではセミやハチ、中国では蛾などに寄生しているものが有名です。
他にもハエや蜘蛛、とんぼなどにも寄生するものもあります。
こういった所から、冬は虫の姿で夏になると植物に変化するので冬虫夏草と呼ばれています。

特異な植物である冬虫夏草ですが、その反面他の植物には無い成分が多数含まれています。
そのため古来より重宝され、不老不死の秘薬として用いられていました。
特に有名なのが秦の始皇帝が愛していたと言われており、中国全土から採取するために、3000人もの人員を割いていたという伝承があります。他にも絶世の美女と言われていた楊貴妃も愛用していたと言われています。
また、現在でも中国や韓国などで薬膳料理に欠かせない食材として好まれています。
特に、冬虫夏草をアヒルのお腹に詰め、じっくり煮込んだ「虫草鴨子」というスープは大変人気です。

その効果にはアジアだけでなく世界が注目していて、特に1993年の世界女子陸上選手権で中国の選手が13種目中11種目で金メダルを取ったのですが、その秘訣として冬虫夏草とスッポンを食べていたことをインタビューで答えていました。そこから他の国のアスリートもスタミナ増強のために取り入れるようになったそうです。

また、最近では大手飲料メーカーが冬虫夏草の効果に目をつけて、栄養ドリンクやサプリメントなどにこぞって採用しています。貴方が普段飲んでいる栄養ドリンクなどにも、成分欄を見てみたらもしかしたら含まれているかもしれません。そのぐらい、最近では一般的に体に良いものとして認知されているのではないでしょうか。
しかし、冬虫夏草と言うのは実は350種類程度あり、その中で本当に健康面で効果があるものは一握りしかありません。そういった多数ある冬虫夏草を研究していく中で、日本の冬虫夏草が特に成分に優れており、現在注目されています。特に、健康維持や病気を防ぐ効果が再注目されています。

株式会社エフェクトでは、この日本冬虫夏草を研究しており、これが皆様の健康にきっと役立つと信じております。そしてその研究の内容や、どういった成分が入っているのかをここで紹介したいと思います。


日本冬虫夏草とは

冬虫夏草という名称は本来、中国南西部の高山帯に生息するコウモリガの幼虫に寄生する虫草菌の子実体と幼虫の死体との複合体を指す固有名詞です。
世界で約350種を数える虫草類の3分の2以上は日本で発見されたものであり、これらを日本冬虫夏草と呼んでいます。